ニキビ跡 消える

ニキビ跡が消える、薄くなるためにしたいこと

ニキビ跡を消したい!薄くしたい!と思ったら肌のターンオーバーを意識してください。なぜなら、肌の状態をよくするためには次に肌の表面に出てくる細胞をキレイにしていくことで徐々にニキビ跡が改善されていくんです。

 

洗浄と保湿と皮膚科が重要

女性1

夏になると毎年のようにニキビができてしまいます。この時期の自分のニキビの原因は、たいていエアコンのせいで肌が乾燥してしまっていることなので、せっせと保湿をすれば大概は治ってしまうのですが、それでも治らない時は皮膚科に行ってディフェリンという塗り薬を出してもらいます。

 

この塗り薬はピーリングと同じ効果があるもので、使い始めてしばらくすると肌がかゆくなったり赤くなったりして、顔の皮膚がポロポロと取れてくるようになります。そうすると毛穴のつまりが取れてくるので、ニキビも徐々に治まっていきます。紫外線対策と保湿により一層気を配らないとならなけれど、本当によく効きます。
ニキビケアの基本は洗浄と保湿だと思っていますが、皮膚科に行くのがニキビを治す最短コースなのかもしれないとよく思います。

 

ニキビケアについて

顔にニキビができやすい肌質で、昔から悩んでいます。ニキビ用の治療薬や化粧品などを購入してみましたが、皮膚が乾燥してカサカサになるだけで、ニキビ自体が減少することはあまりありませんでした。そのため、皮膚科へ行ってみて、イオウなどが入った塗り薬を処方してもらい、毎日つけてみたら、あっという間にニキビが改善して肌がキレイになりました。

 

治ったことはとても嬉しかったのですが、その薬を塗らないとまたすぐにニキビができてしまいますので、常に皮膚科へ通うようになって、そのままで良いのかという不安もありました。結局、自分の肌に合う化粧水のラインを見つけることができたので、病院通いはそれ以降やめて、その化粧水をずっと愛用してニキビ予防しています。

 

ニキビ跡が沢山残ってしまいました

私は学生時代に沢山ニキビが出来て、そして肌は大荒れでした。最近はニキビの方は落ち着いてきたのですが、ニキビ跡が沢山残ってしまいました。いわゆるクレーターと言うものですね。遠目に見ても肌が赤いのが気になります。早くこのニキビ跡とおさらばしたいものです。でもなかなか治らないんですよね。

 

すごく嫌だなあと思います。もっと肌をいたわっておけばよかったなあといつも思っています。でも後悔先に立たずと言うように、ニキビができると触ってしまいがちです。刺激を与えすぎましたね。結局、ニキビに振り回された人生でした。でも、これからはもっと前向きに生きたいです。いろいろ楽しい事もしたいし、美味しい物も食べたいです。まぁポジティブに行こうという話です。

 

私はニキビ跡の洗顔料にどろあわわを使っています。洗顔してもつっぱらないし、毛穴もきれいになっていますのでオススメです。

お気に入り